お色直し

マーリンのグリップ部分が水道パイプのままだったので、銀色に塗ってみました。
塗料が余ったのとあとで塗るのは二度手間なので
?型の秋の新作もグリップを銀色に塗装。
下の丁字チーズ継ぎ手もモールドの合わせを削って塗装しました。
「はてな型」は実験機なので使うつもりがありませんでした。
バランスをとったら使いやすそうなので、ここにきて急にちょっと手を入れてます。
先の画像から改修した箇所を以下に並べてみます。

  • ネジの延長。カメラまでの下駄を履かせる。
  • アルミパイプのカメラ下ネジ穴を修正。
  • レンズ前下に穴。対カメラ用のウエイト。
  • ?下端のジョイントを着色。
  • ジョイントに差し込むパイプをストレートなアルミパイプに変更。

こんなとこです。現在塗装の乾燥待ち。

カメラを含む四点にオモリをつんでます。
マーリンと違って、スピンの軸が取れるのが気持ちいいです。
重量さえでれば、使えるはず。
まぁ、こればかりはやってみないとわかりません。

うまくいったら一眼とか載ると思うのです。
古い八ミリビデオカメラがあるので、あとでいたずらしてみましょう。
グリップとカメラまでの距離が現状のコンデジでは短すぎます。
縦の長さが簡単に調整できるレイアウトなので、重いカメラも載りそう。
ただ問題はパイプの太さとユニバーサルジョイントに限界があること。
業務用は載らないと思う。たぶん一キロ半くらいが限度しょう。
それ以上のカメラを積んだら、カウンターを載せたパイプはきっとしなってしまう。

工作好き