スロースリップ

ゆっくりすーっと一方に体を持っていかれるタイプの地震みたいな揺れは、最近へったけど去年のうちはよく感じました。寝てるとき動くんです。地震と違って揺れもどしがなく、一定方向への傾きのような微動。寝てるときに震度1以下を味わうと、きっと地震とは思わずに振動だと感じ、錯覚してるのかもしれません。実際のスロースリップは体感がなく計測器などで見る以外方法がないと言います。

今年2012年になってからは、直下か茨城県沖で地震が頻発してます。あれはでも、いつもどおりの予定調和だと思っています。気になるのは地震の揺れ型が縦になったこと。揺れって通常、ぐらっと横にずれます。最近のは下から突き上げる、ポコンとした小さい揺れになってきました。震源の移動と考えると、震源が私の寝てる場所の直下に移動したのでしょうか。

地震情報 – Yahoo!天気・災害
2012年1月は、いままでは少なかった内陸の北茨城、日立周辺が震央の地震と、茨城県沖の地震が幾分増えたように思います。千葉県東方沖の地震が活発になってるのが気になりますが、きっと気のせい。

<東日本大震災>「ゆっくり滑り」本震前に2度(毎日新聞社) – エキサイトニュース





工作好き