不安なくらいで丁度良い

(AD) CASIO EXILIM EX-S3という薄いカメラがおシャカになって以来、オリンパスの防水カメラを使っています。運動中に胸ポケットにいれているので薄い方がよいのですが、防水のないエクシリムでは汗でダメになるようです。耐水くらいでないと壊してしまいます。

(AD) 最近のカメラ似たり寄ったりというか、右上にレンズを付けて大きな液晶をつけてなんて努力しています。

努力の結果どれも同じになるのはなぜでしょう。カシオには独自の道を行って欲しいのですが、京セラのようにデジタルカメラから撤退した会社残れ迄を見てみると、中ような商品しか商売にはならないようです。ちょっと良い機能を付けても、デジタルが故によそが簡単にまねしてしまいます。

もうメーカーがどこなのか分からない高性能カメラをみてウンザリするのは私だけ。世間は中庸で似たり寄ったりのカメラに安心感を求めるのでしょう。カメラなんて使っていて不安になるくらいが丁度良いと思うのですが、違うのね。





工作好き