電気鉄道跡サイクリング

久しぶりに自転車を出したら蜘蛛の巣がたかってました。
天気がよいので出かけることにしました。

廃線跡を探します。今日は軌道跡にみえるまっすぐな道を見つけました。
つき当たりはコインランドリーになってました。
この道が鉄道跡か、右側の住宅地が鉄道跡なのかはわかりません。
高低差の具合から、おそらくこれだろうと。

続きを探します。直進ができないので右の道に入りました。
広いのでちょっと違うかも。横を見ると向こう側に良さそうな道があります。
そこで左に逃げて細い、線路跡に見える道を走りました。

辿っていくと、ただのあぜ道でした。自転車は最高な路地道でした。

左ではなく、右の広い道が正解かも。
ちょうど元陸軍航空通信学校長岡教育隊跡の石碑がありました。 
そのさきは次回の調査サイクリングで解決します。

あしを伸ばして決壊した涸沼川の堤防を見てきました。
地震でいたんだ堤防を薄く削って基礎からやり直していたら予期せぬ大雨。
国土交通省の観たこともない大型ポンプ車が排水作業をしてました。
東京ドーム何個分もの田んぼが沈んでましたが、数日で排水できるそうです。
恐るべし能力の大型ポンプ車であります。

水戸電気鉄道路線図

工作好き