PC引っ越し

もう何度目かのパソコン環境を作りました。
回を重ねるごとに慣れてきます

いまのシングルコアのセカンドパソコンは高発熱で、プリントアウト専属とします。
パラレル接続のふるいレーザープリンターにくっつけて、たまに紙が必要なときにつかうことにしました。

今度のパソコンは縁あってまたジャンク。弱い部品を交換して使います。
キーボードを使えるようにします。
特殊なカナ入力で、ニコラ配列に切り替えるエミュレーターを走らせます。
WindowsPC (Win32/Win64) フルパワー全開
フリーソフトを利用しました。二か所ほどファイルを改竄します。
左親指キーはわざわざ使わなそうなテンキーの中から引っ張ってきてるのでキーマップの定義変更、無事動いてます。

二日目はデータの移行。クロスケーブルでつないで済ませました。
前回はルーター経由でLANでつなぎましたが、なんとなく二台直接つなぐことにしました。
写真とふるいテキストファイルだけなので、メモリや外つけHDDでも十分だったかもしれません。
クロスLANケーブルを使用して 2台のパソコン間でデータ転送を行う方法 – パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム – 楽天ブログ(Blog)

あとは、どこかにログインするたびに打ち込んだキャッシュ。これはむりなので再入力。
つぎにFTPのソフトをいちおう入れておきましょう。
ほとんどオンライン上のサービスで済ませてますが、いざというときに備えます。

工作好き