背景をぼかす

レンズの使い方で、動画でも背景をぼかすことができます。

てもとにあるカメラは軒並みのぺっとした描画しかできませんので、古いデジカメを買ってきて実験してみました。
たしかに、背景はボケます。でもこれを映像の表現に取り込むには結構大変ですね。
オートフォーカスのスポット測光で撮れるみたいですけど、ビデオカメラで全部映ってしまってもそれはそれかなあ。

リテイクしている時間があればフォーカスで表現する手法も有効ですが
趣味で動画を撮影する人は、はたして皆さん撮り直す余裕がありましょうか。
だいたい、画面の端っこで映っていたらラッキー。

たしかに、映画のように撮りたいのであれば機材が複雑で重くなっても良いのでしょうけれど
私の場合、映画のような表現を求められることはまずありませんので、一眼買おうかと思ったのですが
ハイビジョンが撮影できる型オチのビデオカメラで十分かもしれません。

画質もハイビジョンが必要かどうか微妙。あればいい程度。
レンズの描画力もあったほうが良いのですが、必須ではありません。
大口径レンズはどうも、ズーム用みたい。

対物が小さくて、ズーム機能はいらなくて、手ぶれ機能もアリガタ迷惑なので
安いビデオカメラが欲しいです。
ビデオカメラで探すと、ソニーかキヤノンの2択。


フルハイビジョンは、値段がなかなかこなれません。


このへんを使っていたハイアマチュアさんは、このまえにどんなカメラを使ってたんでしょう。

2008年あたりのハイエンド機をちょっと探してみようかなあ。でも、古いと無駄に重いし。

こないだまで使ってたビクターは操作の感触があんまり好きじゃありません。
パナソニックでもいいのか。


なんか急に安い。





工作好き