1×4材で作業盤を追加

【作業台を追加】
連休最終日は作業台に小さな張り出しをつくりました。

普段使っている万力(バイス)は便利なのですが、薄いアルミ板などを切り出すときには不便です。縦にしかくわえ込めません。削るには便利ですが、こまかい作業に不向きです。

(AD)そこで作業台を加工しました。
作業代の”フチ”に1×4材(ワンバイフォーざい)で20㎝ほど出っ張りを付けました。
ぶつかると痛いので角を落として、万力を乗せているラワン材にネジ止め。

今まではアルミ板を切り出すだけで手が疲れてしまいました。
これからは顎の深いCクランプでアルミ板をくわえられます。

固定して切り出すので作業が簡単になりそうです。

(AD)ついでに買ったのがこちら。
原寸は洗濯ばさみほどです。

実はこちら、ハンダ付けをするときに使う「ヒートシンク」です。
先日電子工学科に聞くまでこの存在すら知りませんでした。

クリップで挟んで熱を逃がすんだそうです。そうしないと本体が熱でダメになってしまうとか。ああ、だからあのとき・・・・

工作好き