テニスボール

オリンピックを見てます。カメラをのせるクレーンに注目。
左右と上に棒を伸ばし、そこにワイヤーを引っ張ってアームのたわみを防ぎます。
ワイヤーはむき出しで、棒の先が危ないので、ナイフで切り込みを入れたテニスボールをキャップ代わりに使っていました。

あの使い方はカメラ業界ではよくある方法みたいで、先月くらいのタモリ倶楽部で、フローリングの上に三脚を載せる際に、テニスボールをはめて床を保護してました。





工作好き