自滅する31歳

自滅する31歳

小6女児誘拐で31歳男逮捕 長野、ネットで知り合う
長野県警小諸署は同日午後、未成年者誘拐の疑いで、女児を連れて小田原署に来た東京都町田市真光寺、自称無職、容疑者(31)を逮捕した。

公開捜査されてから出てきたら名前が全国区になってしまった女児。

もっと早く出てこようぜ。どーすんだろう。引っ越して中学生になるタイミングで母親の姓にしてもぐりこめばばれないか。でもなあ、顔写真でてるし。

新しく入った他県の中学で、なんで「小諸」から引っ越してきたの?ととわれれば嘘をつかねばなるまい。山梨出身と言い張るか。「嘘は女のアクセサリー」だからいけるか。がんばれ中学一年生。でも市の職員が検索するかもしれないから気をつけろ。ばれるとしたら転入届だ。

さてこちらもおなじく31歳。

新幹線のぞみ号にとびこんで自殺。

東海道新幹線:事故で運転見合わせたが、午前11時前復旧
25日午前8時半ごろ、静岡市葵区黒金町のJR静岡駅を時速約220キロで通過中の、東京発広島行き新幹線「のぞみ61号」(16両編成、乗客約800人)が、線路上にいた30代くらいの背広姿の男性をはねた。

この世代、無職ならロリコンに走り、職があったらあったで会社でノイローゼになってしまいがち。彼にかぎらずやってられねえと死んでしまうのかもね。たまたまJR東海の社員だったのでしょう。

ニュースを聞いて最初のうちは、

「おなじ電車に飛び込むならのぞみ!」

ってテッチャンらしいと感心しておりましたが、一夜明けて考えてみると、

「くたばれJR! 俺がのぞみを止めてやるぜ!」

って能動的な自殺だったのではないでしょうか?

JRが賠償金をとるにしても、社員側の親族は「ウチの息子を返せ!」となります。すなおに払うでしょうか?

なぜ自殺したのか、まずはJR東海側の管理責任を問われるでしょう。つぎに自殺ですが労災にあたるか調べねばなりません。遺族への倍賞も発生しましょうから、そのうえで「ストップのぞみ料金」を相殺となります。

ちょっと最近JRも事故が多いですね。社員の士気が下がってるのでしょ。

「僕は死にたくないけど電車をは止めたい」なんて、会社嫌いの人がやり始めかねないとしたら、怖くて電車に乗れません。

先月でしたか、東京駅の配電盤が燃えて京葉線が止まりました。あれだって原因をあいまいにしてますけれど、再現しようと思えば簡単ですよ。ここで具体的な方法は書きませんが、あの場所に入れる人がちょっと小細工したら、事故に見せかけて配電盤を燃やすなんて簡単でしょう。みなさん電気の知識はおありですからね。

京葉線:全線不通、9万5千人に影響 JR東京駅のボヤで

教えて!goo 新幹線に飛込み自殺した奴に対して…

怪しい話-505:マグロ拾い

そうおもえば、まだロリコン男のほうがましなのかも。死人も出てないし。推奨しませんけれど。31歳ロリコン男に彼女がいた (ZAKZAK)

全国の口リコソの皆さんに朗報。小中学生向けの出会い系サイトが存在していたようです。

最近のガキはませてやがる。今回の事件で存在に気が付いた人が活用するんだろうな。

でも、ちょっと立ち止まって考えてみよう。

ネットのおとり捜査推進 警察庁、取り締まり指示
主な取り締まり対象は(1)わいせつ画像や児童ポルノを収録したDVD(2)海賊版コンピューターソフト(3)偽ブランド品-などの販売。

いや、むしろ熟考すべし。

法の円滑活用により、児童ポルノを拡大解釈すれば、チビッコ向けの出会い系でもおとりを捜査はできる。結果、IT捜査員相手にメールを出してつかまる口リな人がしょっ引かれるのではなかろうか。

ロサンゼルスの道端に立ってるコールガールの半分が、女性警察官で、残り半分が女装した男の警察官だなんて悪い冗談を思い出した。

僕は昭和の人なのでドラッグと口リコソは禁止しておいたほうが平和だと思うよ。

一方世の中には口リ合法化を望む声もございます。

マジメな話―岡田斗司夫
世紀末・対談

なんて本を読んでいると、知識人の一部は「口リあり」と言ってます。

もう、2007年か、早いなあ。あったかいから気が付かなかったけれどもう11月ですよ。読書の秋。ほんとは小室直樹でこっちを読もうと思ってたのですが、漢字が多くてメゲタ。
現代の預言者
小室直樹の学問と思想―ソ連崩壊はかく導かれた

マジメな話は対談なので読めた。小室直樹氏は「私的教育機関以外は解体しろ」って発言しています。日本社会は階層化したほうがよくて、いまの閉塞感は階層化していないから起きているんだという前置きの上での発言。

実際高校で勉強してるかと言えば怪しく、履修科目だって無視してるのだから、公立高校以前に義務教育なんてものはやめてしまえ!と潔い。

教育者と精神医学に人材が居ないと切り捨ててる。いわれてみればそうかも。

同時にこんな本も読んでいるから、なおさらそう思う。

敗戦真相記―予告されていた平成日本の没落
昭和20年の公演から起こした速記録。

戦争に負けたのはひとえに東条軍閥の無策とそれを許した政治が悪い。なぜあんな負け方をしたかと言えば、軍人にも政治家にも役者が足りなかったであり、チャーチルスターリンヒトラーと「この国の主導部」を並べてみてごらんなさい、見劣りするでしょう?といわれて納得。

翻って今の教員を世の大人と並べてみれば・・・・みなまで言うまい。

小室氏は、「小学校の教員は授業していない、小学生は塾で勉強してるのだから、義務教育など無くなっても構わない」という。

そこで勉強のできること出来ない子が生まれてもそれは仕方の無いこと。階層が固定される「階級化」は問題だが、階層が流動的であれば人はみな生き生きとしてくるだろと仮設を述べている。

31歳をシステムの都合で邪魔だからはじいたように見えるけど、じゃあ、はじいたほうのシステムがこれから先安泰かと言えば断言できなくて、皆なにを信じて生きているんだろう。

31歳は厄年だ。

工作好き