Web標準化

セクシーサンタでWeb標準化

気が付けば11月も終わりに近づいております。
トナカイさんもサンタさんもそろそろ出番の季節。
最近はトナカイもサンタも薄着らしい。

風邪を引いてしまいました。

先日の佐原行きではしゃぎすぎたのかもしれません。土曜日に体の節々が痛み出し、日曜日は喉は腫れ目の奥が痛くなり声が出なくなりました。今は薬が利いています。もうすこし体調が戻ったら、分家したサイトをいよいよ修正しようとおもいます。

「Web標準」化の恩恵で更新作業は大分楽になりました。みんなも「Web標準」で更新が楽なサイトを作ろう!というのが今日のテーマです。

話が堅くなりそうなので素材をセクシーサンタさんにしました。そう、以前はこんな感じでフレームをつくり、フレームの枠に数値0を入れて見えなくしてました。この方法ですと高さ・幅はこの枠独自で修正が面倒なのです。
これをいわゆる「Web標準」に従いCSSしますと、いかのようになります。ページが増えるとこっちのほうが断然有利です。

ボンボンメイドサンタさん
外部ファイルにレイアウトの指示を書き込んでおきます。あとはタグに単語をひとつ加え関連つけるるだけ。枠もつけようと思えばすぐつくし、使いまわせてわあせてまあ便利。

こんなに簡単ならみんな使えばいいのにと思うのですが理解すべきCSSがそれほど簡単ではありません。

覚えただけでは使えなくて、ホームページビルダー・GoLive・DreamweaverなどオーサリングツールでCSSを適用するにはツールでの使い方を覚えなおさねばなりません。

つまり、CSSとツールは結局別に覚えなければならないのです。私の場合覚えちゃったから苦労はしてませんけど、個人で日記を書いてる人はそこまでやれません。

企業のWebマスターとかDTP上がりのデザイナーはどうやって覚えるんでしょう?

仕事が終わった後あと勉強するわけですよね?専門の学校で習うといくらぐらいかかるのか気になって調べてみました。

・デジタルハリウッド Webデザインスペシャリスト専攻 
130万円もかかるのか。

・WEB.DTP-WEBデザイナー養成コース
良心的だけど35万。

・ヒューマンアカデミー Webデザイナー Web応用制作ユニット
26万。

カリキュラムを見ると、「ビヘイビア/javascript」までたどり着くには最低でも数十万円が必要らしい。

なんだろうなあ。自分で勉強すればいいんじゃねえの?と、地元の国立大学しか受けられない自宅浪人生のような気分になりました。嫌がらせを兼ね本屋で2600円の参考書を買ってきて勉強してみました。

理解できたので、ナビゲーションのポップアップメニュー化を試してみました。たぶん、Web応用コースで23万円分ぐらいの場所で習う内容。

ポップアップメニューの例
これは23万円しないなあ。2600円ぐらいで何とかなるぜ。リンクはテスト用なのでURLは設定してませんが、これにURLを入れてをサイドバーにおくとスペースは少なくて済むしレイアウトが楽になります。

意外にツールの制約が多く一朝一夕には出来ませんでした。だからウン十万をかけて習いに行くのもひとつの方法だと思います。俺はもう出来たから行かないけど。

☆ニュース

不明の旧日本軍潜航艇か 豪テレビが映像放映

トムスエンタテインメント 中野に新スタジオ(11/26)
旧東京ムービー

(合気達人)柳龍拳 VS (総合格闘家)岩倉豪

【コラム・断】イジメで自殺するくらいなら
呉智英先生に言わせるなよ。

工作好き