成人の日

連休最後の日。有意義に過ごすつもりでしたが寝過ごしました。気が付いたら昼近くで、昼のおかずを探しに肉屋さんにいきました。

商店街ではだるま市が開催されてました。私が子供のころは、家にだるまさんが置いてあるのは当たり前でした。

しかし近年インテリアがしゃれたものに変化し、だるまさんを置く場所がすくなくなったのでしょう。テレビひとつとっても液晶だのプラズマだのはば5cmもない時代です。だるまさんの座る場所がありません。

お惣菜やさんで揚げ物を買って帰りました。帰宅後生姜と唐辛子とコンソメベースのスープをと買ってきた惣菜で昼食を済ませ、再度外出を試みました。

爆弾低気圧の通過後なので風が強く出かけるのに躊躇します。

勢い自転車で外出してみましたが、やっぱり寒い。
今日は自転車用のヘルメットはやめて、毛糸の帽子をかぶってみました。通気性がなく頭に汗をかきます。

一冊買いそびれた本を思い出したので、ちょっと離れた書店に向いました写真はその途中で写したものです。私の住む地域はこのくらい読書が盛んです。

トラックとかトレーラーで漫画誌を読む人はたまに見かけますが、活字を読む人は珍しい。

妙齢の女性です。

そんな熱中する本はなんでしょう?

ハーレクインにては版型が大きい。ソフトカバーにカバーをかけて読んでいたから小説でしょうか?

いくら読みたいからと言っても、コレはマナー違反。





工作好き