手書きタグデータをworepressに移動

データを移行しました。

「古いHTML」で書いてた2006年の日記をここのwordpressに移植しました。
手動でコピーペーストしたので3日仕事です。

久しぶりなのでFTPをつなげるのに苦労しました。なぜつながらない。バッシブモードか!
余計なタグはわずか。唯一余計なタグなどは手動で削除していきます。
二ヶ月分を加工して飽きました。

作業方法を変更します。

リンク切れはリンクURIに#を入れて原文を維持。
つながなくても良いリンクはタグなしのプレーンテキストでコピー。

コピー、貼り付け、更新ボタンを押して反映。結構時間がかかりました。

手動以外の方法はありません。そういうスクリプトを書いて読み込ませるのは私にゃ無理。

XMLエディタで、データベースのファイルに記事を張る方法も考えました。
データベースと言ってもテキストをタグで囲っているだけなので
ファイルに記事エリアを追加し記事を張り付ければ簡単なはず。
吐き出したデータを書き換えてインボートすれば作業は一回で済むはず。

問題は手書きでデータを書き換えて、失敗したときですね。

そこからの復帰する方法が思いつきません。
タグの閉じまちがえで全部アウトなので、そういう作業になれてる人は考えてください。
FTPでこける人は、きっとコケるのでやりませんでした。
窓の杜 – 【NEWS】Microsoft、フリーのXMLエディター「XML Notepad 2007」を公開
もし使うとしたらMSのエディタかもしれません。

XML経由でブログを分割する手順
ツリー表示のまま記事の追加できたら便利なのですがエディタを探す前に作業を始めてしまいました。

6年前の記事では名指しで悪しざまに書いてます。いまほど穏やかではありません。

個人を名指し糾弾していた3つの記事は削除しました。
まあ、企業の悪口はそのまま残してます。
当時のと今の印象はズレているのですがズレはズレとして記録しておきます。

当時観もしなかったアニメをは、のちに通してみたら印象が良くなってます。

「ブログ」も始めるまでは固辞してて、始めたら他人に勧めてました。
頑固で気が変わるのが早い面倒くさい奴です。
いまこうして書いている記事も、また6年後の2018年に観たら全然印象が違ってるんでしょうねー。

あれから6年たって、「ものつくり!最高!」と言っていた風向きはずいぶん変わりました。

工作好き