ねぶたカウル

バキュームフォームやFRP加工を期待してる皆さまこんにちは。
多分ご想像の方法は採用しないと思います。

溶剤のニオイが苦手でして。

設計要件としましては、まず、安いこと。非、石油であること。

まあ、上ふたつは後付の条件(いいわけ)でして。

本当に欲しいのは

壊れても直せる
壊れても惜しくない
燃えるゴミの袋ですてられること

こっちが大切。
昔の複葉機の様に布張りって方法か、無駄にウエットスーツの素材を使ってみるとか。
お裁縫はとくいです。

morino296さんの旅行ブログ >> スライドショー >> 輪島の写真 旅行のクチコミサイト フォートラベル
和紙も結構丈夫。

作るかどうかも決めてません。ラフスケッチは描いただけ。

畳むかどうか、脱着式にするかどうか。
昔友人がのってたオープンカー「カプチーノ」のように分割にするか。

【カプチーノ・参照】
岡谷 スズキアリーナのブログ SUZUKIST

やっぱり自然素材か。
アオモリ探検隊:『週間 県庁ねぶた』 ⑤ – livedoor Blog(ブログ)
重いとしても、形が自由に出来るのは魅力的。
太陽堂だより : 第15回ねぶたカーニバルに参加して
下の写真がかわいい。

【PR】

工作好き