茂木4時間エンデューロ 2008

走ってきました。

動画はこちら。

ヘルメットにカメラをつけて撮影。
天頂部に着けたのは失敗。
最初の坂でアゴが上がり、このシーン以外は全部空しか写ってません。

バイクや自動車と逆に走るので、高低差30メートルのダウンヒルが楽しめます。
4人で参戦。タイムは7キロのコースをひとり20分ほどで走りました。時速20キロほど。
ピットが混んでるので実際はもう少し早いはず。

乗車車種はリカンベントです。空気抵抗が小さいことがわかりました。
下り坂限定でロードバイクが追い抜けました。あとは抜かれるばかりナリ。

同じように下り坂にはいっても、アップライトは40から上が延びないようです。
リカンベントの販売元がくんだチームに混ぜてもらいました。
チームメイトはリアカウルで整流効果をえて、高速域の伸びを楽しんでました。

私はとてもできませんが、隊列のうしろで引っ張ってもらうとかなり早いようです。

-+-

実際はオフィシャルのバイクがいたり、左右から集団が迫ってくるため思い切り走れるわけではありません。

普段公道では出せない速度域で走るのはちょっとした快楽です。
高速コーナーでバンクなんて普段できませんからね。

カウルをつけるとか、ホイルを大きくするなど速く走る余地は残ってます。
あとは体がついて行くかどうか。

-+-

もてぎ7時間エンデューロ

コスプレあり。劇団四季のキャッツかとおもったら、ドラミちゃんでした。

メイクだけではわからん。

しばらくナース(男)と併走してみたり。

着ぐるみの人は大変だ。あと、車体がきぐるみの場合も大変。

工作好き