未来の自転車

【20年後】
20年後の未来の自転車は? オリンピック金メダリストが夢の豪華最強仕様を提唱 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
未来の自転車。
形が古くさいというか、よくあるファニーバイク。自転車って20年経ってもこの形なんでしょうか。もっと違うんじゃないかな。

【チェーンはなくなる方向で】
むかしマルイシがシャフトドライブの自転車をだしてましたが、チェーンほど流行りませんでした。個人的には欲しいけど。

なぜはやらないのか。最近金属加工をしようと伝導機用の材料や部品を探していて分かりました。シャフトはなにかと高いんです。小型のプロペラシャフトの角度を変える軸(ユニバーサルシャフト)が2000円もします。これではベベルギアは幾らなのか。

そりゃチェーンに負けるわな。

ほかに油圧?伝導なんてありますね。あれのほうがまだ普及しそうです。でも、チェーンには勝てないか。

【未来の自転車はこうなる】
ベアリングのボールをセラミックに置き換える。衝撃はホイルとスポークが受けるし、セラミックの強度は織り込み済みでしょうから鋼材のボールより軽いのか。これは思いつきませんでした。
自転車&バイク用のスチールボール
素材が変わるだけで構成はそのままではないでしょうか。いちぶの競技用は発展すると思いますがママチャリはあのままでしょう。クランクフォワードになって欲しいのですが、やっぱりスカートの裾問題があるので難しい。

【折りたたみ】
伸縮式自転車。
レポとか – 伸縮自転車報告書
ヒンジよりスッキリしてます。これをベースにリカンベントやクランクフォワードをつくると楽しいかも知れません。

どうもこの時期、涼しくなると山が恋しくなります。
喜多方でラーメン食べたい。





工作好き