分類不能

リバイブを1台レストア中。
防犯登録を済ませに自転車店に行ってきました。
防犯登録の書類には、車種を登録する項目があります。

スポーツ車、婦人用など車体を分類せねばなりません。

reviveの姿形が問題になりました。

婦人用自転車のようで婦人用ではない。
実用車にしてはカゴもキャリアもない。
今回レストアしてるのは、今までのカゴ付きi3ではなく7Sです。
i3なら確実に婦人用でしょう。でも7Sは変速用ギアが7枚もあります。
20HEだから小径のカテゴリーもありますし判然としません。

ギアが沢山あるので「スポーツ車」で決着。

一応水垢落としと注油を済ませてぼちぼち乗り始めてます。i3のときには女子高生にすら抜かれていたのですが、今は整備不良の男子高校生について行けるようになりました。どうして整備不良の男子高校生は、自転車のポジショニングをしないのでしょう。チェーンへの注油など簡単なメンテナンスをすれば私など簡単に振り切れるだろうに。そのうえどういう分けか人間工学などこれっぽっちも考慮しないハンドルバー取付角度の変更など、理に適わない改造をしています。あれでは早く走れません。しかも一番安い銀色の婦人用。3年持つのが不思議です。大抵三年生になるころにはカゴは取れたら取れっぱなし。カゴなどドライバーで簡単に取り付けられるものなので、男子たるもの自分で直さないと。

まあ、整備不良はあまり人のことを言えません。

現在シフトワイヤのアウターが破断しかけてて、クランクを回す度にカタカタ音がします。クランクの取付でもなくペダルのへたりでもなく、きっとチェーンが伸びきって居るのでしょう。アウターワイヤと一緒にそのうち取り替えます。

自転車メンテナンス・ブック
昔初版で購入して処分した本。最近買い直しました。奥付をみたら4版でした。

写真が豊富で図が多用されています。当時まだコンピューターグラフィックが普及する前なので、手描きの線が懐かしく感じます。写真もプロのカメラマンが丁寧に撮影しているので、今のホンと比べると全体として格調高く感じます。前の持ち主も相当読んでいたらしく油まみれの指紋がついています。この本に1枚だけでてくるコルナゴのファニーバイクに憧れて、古いランドナーをブルホーンにしてしばらく乗ってました。

ファニーバイクをいまですか?前屈みの自転車は勘弁して下さい。クランクフォワードなら幾らでも乗りますけど。





工作好き