良いウエア

スキーウエアのばあい。
首元が暖かいものが良いスキーウエア。
安いのは首が涼しい。

スキーを始めたころは安売りの上下セットで幾らのものを着てました。
これが寒いのなんの。

何年かしてニコル・スポーツのウエアを購入。
これが高機能で、風が抜けない。
さらに首回りの立体縫製が素晴らしい。
ジッパーを上げると首を包み込む構造。
開発、型紙起こし、縫製と随分手の掛かった品物です。

岩瀬の切り通しは午後でも陽が入らず前日の雪が残っていました。

こんなことならスキーウエアを着てくればよかった。

ここは自転車専用道路なので、気楽です。
遠くの山がだんだん近づいてくるのが楽しかった。

途中にあったはずのセブンイレブンが無くなってました。

後ろから追い越していった小学校入学前の子供になかなか追いつきませんでした。向かい風になって、ようやくS17の本領発揮で追い越せました。

交差点で真っ赤なロードスターにのったお姉さんが美人。
あの色あるんだ。花形みつるか。

こんな寒い日には自転車には乗らないほうが良いのかもしれません。
真壁は「ひなまつり」期間中でした。
これが曲者で、観光バスから観光客を大量に放流するため
休憩所横のトイレから紙が無くなってしまったようです。
あれは誰が管理してるのでしょう。

歩きながらずっと履きものを直すバスガイドさんがいらっしゃいました。
あれは止めましょう。風情がよろしくありません。

バスの運転手さんは「レシオが」「一足たりない」とバス談義。
路線高速バスではなく観光用のバスにはリミッターが付いていないらしく
「六足が欲しい」とな。





工作好き