明日はあなたかもしれない

力関係でいうと、出入りの業者に仕事だってプレゼンさせて、実はドッキリでしたというなかなかに下品な話です。強力な上下関係があり、仕掛ける側が絶対的優位でなければこんなことはしません。絶対に反撃されないからイジメが起きるのです。

アニメ業界全体を把握していませんが、1980年代で年間40本のアニメが製作されています。2012年秋アニメ一覧をみると、半期で40本。私が子供のころの倍の製作本数です。たくさん作ればいい物ができるのか。そんな簡単なものではありません。

テレビドラマの質が落ちたように、アニメの質も落ちていく一方のように思います。昔はよかったという気もありませんけど、昔のアニメには作り手の「良心」がありました。今のアニメ・・といっても大してみてませんが、視聴者に向けての作り手の思いやりみたいなものはあまり感じません。心を込めて伝えたいことがない人たちが表現する側にいますから。どこがどう悪いのかわかりませんが、見てておっと思うような作品は年々少なくなっています。

予算が潤沢で、華やかな女性声優の人気でなんとなくアニメが成立するから、きっとドッキリを仕掛ける余裕が生まれるのですね。出入りの業者を踏み台にしたり、犠牲にして成り立っていく産業はこの先もう残らないってのは国内の電器産業を見てれば分かるのに、力をもつと使いたがる人はどこの世界にもおりまして、使う側が選び放題の年中「買い手市場」の声優の世界では容易にありえる話です。

すこし話は変わりますが、若手のお笑いタレントって今年になって何人怪我したのでしょう。

平成ノブシコブシ・徳井健太、左多発性肋骨骨折などで全治約3週間…フジテレビ系「世界衝撃映像社SP(仮)」の収録で負傷
「ずん」のやす 番組収録中に腰椎骨折の大ケガ ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
スギちゃん 番組の収録中に大けが NHKニュース

お笑い芸人に無茶をさせて映像を作るのは、もうやめましょう。ビックリさせたり見た目で笑わせる暇があったら、シナリオを練るとか、コント台本を書くとかセットにお金を入れるとか他にやりようはあるはずです。きっと、いまのテレビ局の企画を立ててる世代が、あんまり賢くないのが問題ですね。身内の演出にしては品が良くありませんし、笑いの質が変わっていることに気がつかない人が作った物に食指は動きません。だいたい高校生の日常と申されましても、こちらも歳なので。

日本映画界で二枚目俳優が大成しないのは、スタッフが嫉妬するからだという説を最近読みました。資料がみつから無いので概要を書きますと、美男には照明もカメラも嫉妬するので、いざというとき照明を外したりピンを甘くすると。だから、日本では寅さんの渥美さんのようなタイプじゃないとうまくいかないとか。映画はスタッフワークの極みなので、どこかで統制が崩れるとお終いです。欠点があれば直しに来る人が一人くらいいそうなものですが、美男には誰も教えないので演技がよくならないまま歳を重ねることになります。
美輪明宏いわく「木村拓哉の身長がもっと高かったら・・・」 ニュース拾い読み

【いじめ】アニメココロコネクトのドッキリ企画が鬼畜過ぎると話題に【まとめwiki】 – 上映会後の反応
これをすることで注目を集めることは成功しましたが、だれが幸せになるのでしょう。俳優事務所と企画会社の関係にも影響します。この場合、マウスは所属している俳優よりもキングとの関係を優先しますから、俳優は結局弱い立場のままです。人気商売って怖いですね。

業界を問わず、明日自分の身に降りかかるかもしれない問題なのでtwitterを中心に話が広がったのでしょう。いつオッサンになじられるか分からない若者の不安をはからずも体現してしまった事件です。

スポンサーと製作、スタッフの布陣をみると、お金をかけて押していく強気の構造が見えます。強気は構いませんが傲慢はいけません。

秋アニメ『ガールズ&パンツァー』の公式ツイッターwwww|やらおん!
始まる前からミソがつく。

工作好き