武雄市図書館戦争

武雄市長と産総研の人が揉めてる理由がいまいち分かりません。武雄市って中国の都市だと思ってたのは内緒だよ。産総研は産業総合研究所で14の国の研究所が集まってできた国内屈指の頭脳集団です。基地は茨城の秘境「筑波」という筑波科学万博跡地の近くにあります。2001年に独立行政法人に。民間企業や大学のゼミの斜め上行く技術を研究しある日突然実用化してくる組織です。できた物の突飛さが半歩先をゆくので、慣れるとまた産総研かと分かるようになります。

産業技術総合研究所 – Wikipedia
産総研:組織
産総研チャンネル – YouTube

なぜ、図書館戦争が始まったのでしょう。
武雄市図書館・歴史資料館と武雄鍋島文庫 | yasuokaの日記 | スラッシュドット・ジャパン
偏差値3でもわかる!武雄市図書館問題
図書館の自由と武雄市図書館と図書館戦争のようなもの #takeolibrary – トップページ
喧嘩ってものは、どちらにも多少の理はあるわけで、大抵の場合はどっちもどっち。ツタヤのレンタルと図書館の貸出カードが同じIDで管理されたとしましょう。私はレンタルビデオを借りないし、本は買う派なので直接の問題はなさそう。まとめを読んでも喧嘩の原因は分かりませんが、年上の市長が若い研究員に口の効き方ができてないっていう喧嘩にみえます。スナックの客どおしの喧嘩みたい。表で殴り合いでもして「お前のパンチ、なかなか効いたぜ!」でおしまいにすればいいと思うのです。

たしかに更新をTカード側に任せて運用は楽ですが、市の図書館ならに紙のカードで運用も十分では?

紙の本だってこの先あと何年持つか。電子書籍化の勢いは後退はしません。東京工業大学の図書館はガラス張りで、本の背表紙が日にやけてよろしくない!と本好きの私はそっと憤慨したものですが、紙の本がないから背表紙が焼けません。だからガラス張りでよいのです。まさかの電子図書館とはね。

時代の変わり目に気の利いたことをしておきたい、後世にサービスを残したいと思う気持ちは大切です。ただ、何をするかは十分考えねばなりません。カルチュア・コンビニエンス・クラブ – Wikipedia以下「CCC」だって私企業ですからある日突然外資系企業に株を買い取られるかもしれません。乗っ取り企業の母国では個人情報の営利使用に法規制がなく、医療や広告に自由に使えたとします。すると、図書館で借りた本から購買データを出してダイレクトメールを送ってくるかもしれません。CCCのIDではなく、AmazonIDや楽天IDだった場合でもこの話は通るでしょうか?営利企業が公共データをどこまで使ってよいのか。Tポイントツールバーの検証 – Togetterすでに、こんな問題もありますので何でも使おうとは言いにくく感じます。

スイカだかパスモは消費税の税率が一括管理ではないため、消費税率が変わったら関わってる全部のコードを見直さないといけないそうです。そのとき、カードのサービスが変わったり、Bcasカードのように仕様変更をしたり、ハード側の更新が必要です。ソフト、ハードの更新をCCCに任せて平気なのでしょうか。消費税が8パーセントになって、段階的に上がるとして、税率が変わる度に関連する全部のコードを書き換えるのって想像するだけで暗い気持ちになります。そのあと今度は政権が変わってやっぱり5パーセントに戻しますと言ったら、またもとに戻せるのでしょうか。改修費用はだれがどこから出すのでしょう。
消費増税法案が衆院可決、JR東のスイカ、IC乗車券、改修に1年。 | NFC & Smart WORLD
日本は先進国らしいのですが、バランスの悪い先進国です。細かいことは得意でも大局を見誤りがちです。未来の予想もあまり得意ではなく、戦局を見極める会議はするけど何も決められません。未来のためにできるのは余計なことをしないことです。なるべくシンプルに行動しておきたいものです。

たとえば一企業がすべて仕切るfacebookで公共機関は情報発信をしないとか。facebookはアメリカのアメブロだと思っているので、ある日突然仕様や利用規約を買えてくるかもしれません。移転不可能な仕組みなのに。まあ、市長の任期期間中くらいはfacebookも持ってくれそうですが、この手のSNSサービスは数年で更新されるのでどこかに依存するのはあまりよろしくないと思うのです。

団塊ジュニアである私は、サービスが有限であることを知っています。市長は上の世代なので、ちょっと感覚は違うのでしょう。

祝1000万人突破記念。日本のFacebookについて調べてみてびっくりしたこと(永江一石) – BLOGOS(ブロゴス)
拝啓Facebook殿 日本のFacebookで恥かしい汚染が広まっております | More Access,More Fun!
SAGA県 武雄市の市長さんが失言の腹いせに産総研に圧力(かけちゃうぞ)
これはきっと、「俺の分かるように説明しないお前が悪い!」って怒るタイプの人かも。自分の金で酒を飲んでるんだから、医者のお前に文句は言わせないよって理屈ですね。そういう理屈は、合理性が足りないし、単に飲みたいだけだったりするので遠くから見てるぶんにはおもしろいけど、近くには寄ってみようとは思いません。ところで、武雄ってどこ?
佐賀県 – アンサイクロペディア

工作好き