嫌いな言葉


会社も四年くらいっきゃ保たない模様。

ビジネスモデルって言葉が嫌いです。ほかに言い方ないの。生業とか商売でいいと思うのです。


人財って言葉も何だか嫌ですね。人をなんだと思ってるのか。よく、紛争地域で弾よけに骸を積んで使ってますがあれですか。

人間力への挑戦―海外売上高no.1スーパー・ヤオハンの軌跡 (1981年)
あったなあ、人間力。馬力みたいな単位かと。人間は0.1馬力です。

言葉は好き嫌いの問題なので、説明する気もありませんが経営側が調子にのって何か使ってくる日経語が嫌いなのかも。

期間をタームとかいうのはまあいいとして、マニフェストとかいうからダメなの。
マニフェスト – Wikipedia
選挙公約と言え。約束って言っておけば約束を反故にしたと言えるのです。言質をとられないように外来語を安易に使うと、思考の中心である言語の部分でブレがでますのでなるべく国語でお考えいただくほうがよろしくてよ。

工作好き