宅配便は届けば十分

通販で本を買うと待つのが辛い。気が短いのです。去年あたりから新刊本を買う時はローソン止めで買うようになりました。アマゾンの配達は最初日通でした。日通のときは到着が早すぎて待ってても受け取りそびれることがあるくらい。ついに業者が変わるそうです。

Amazonのサービスが急激に劣化している件について – A Successful Failure

個人的には届けばいいので、早さはあまり重視しません。楽しみで読む本は今週中に届けば十分ではないでしょうか。

宅配は、人が居ないと渡せないので、ロスが大きいとおもうのです。

通信販売は、どこかに置いといて欲しいですね。歩いていけるくらいの場所で預かっておいてほしい。それでいまはローソンをつかうようになりました。歩くと遠いので自転車ですけど。

以前、業務契約をしないと使えない日通メール便を利用してました。宅配便並みに到着が早くて驚くばかりです。わたしは客としてサービスを享受しておりましたが、早く届きすぎるのも考えものです。

収益を考えれば荷物は届けば十分で、最高速を目指す日通は真面目すぎました。メール便を翌日到着なんて早さで送ったら手間とガソリン代のもとが取れないなあと、途中から申し訳ない気分になるくらいサービスが良かったです。さすがに息切れして個人向けの小包は郵政と合併しメール便はなくなり、宅配もゆうパックに統合されてしまいました。

宅配サービスをご利用のお客様へ(お知らせ) < 個人のお客様 : 日本通運

工作好き