梨と婿

ミキサーに緑の葉っぱと一緒に梨を入れてる映像をみたので、野菜ジュース教団ことスヌージー愛好者とは仲良くなれそうにありません。

やつらは筑波山麓の梨農家に失礼。はいそこ、ハチミツ入れない!

梨はむいて食べようよ。包丁で剥くのが面倒ならピーラー使っていいから。

食事を野菜ジュースだけに頼るのは勝手にすればいいのですけれども、あれをやりたがる背景には単に料理ができないとか、不器用で包丁が使えないとか、まさかそんな逃げの理由で野菜ジュースに進んでおられませんよね。あれだけ食材を使うならちょっとしたオカズくらい作ればいいのに。

調理を嫌う人が居るのはわかります。料理ってのは化学と造型と熱反応が伴うプロジェクト管理ですから、奥が深いのです。片付けも面倒ですし。

管理などせず全部皮ごとミキサーにかけちゃえは一挙解決。そもそも野菜ジュースでは飽きるでしょうに。料理をせずに空いた時間になにするのでしょう。料理より楽しいことがある人はやればいいし、私は自分で食べる分には料理することは楽しみなのでミキサーはないよなーとおもうばかりです。彼女達と梨がりにはいかないとおもいます。山村紅葉を山中で追い回す紅葉狩りにもいきません。

野菜ジュース教から信者を奪還するためには何が必要なのでしょう。

ぽっちゃりしていても君が一番だよって白い歯の好男子

これひとつで十分な気がします。

この好男子が、毎日野菜ジュースの家に婿にはいるかどうかは知りませんけど。

工作好き