F-2支援戦闘機

地上展示のみ。おしりと脚をやたら写真に収めているのは、撮影者の趣味です。

前輪の蓋が一枚で方持ちでした。F-16ベースの機体で、一回り大きいらしい。フロントフェイスと抱えてるエンジン吸気口をみると16だなあと思いますが、洋上迷彩と国内開発で縁取りの線が変わっているため、国産の雰囲気がでています。

ならびに米軍のF-18が置いてあって、そこと並べてみるとむこうはロッキードとかマクダネルなアメリカンな印象を受けます。F-2は全体のバランスを出すまでに相当設計をいじっていて、戦闘機としては優美すぎるように思いました。

工作好き