書店めぐり終了

二日がかりで書店めぐり。

バイクとスキーの本とその他もろもろを確保。しばらく飢えずに済みそうです。
神田あたりまで足を伸ばしたいのですが、それはそのうち。央線沿線で3日ぐらいかけて書店めぐりをするのは、下手な海外旅行よりも魅力がありそう。でも「中央線沿線の古書店ツアー」がJTBのプランにはない。

近所だと、ロックシティ水戸内の宮脇書店がいい感じでした。
大型書店らしく満遍なく網羅した棚は圧巻です。
新刊はあらかた手に入ります。

書店の帰りにリサイクルショップによってみました。
ジャンクの一万円のノートパソコンを発見。

最近キッチンで読書や書き物をしているので、小型の入力機として使えるかもとおもいましたが、K6-Ⅱのシンクパッドをいまさら使うのもなんだろうということで見送り。

小型入力端末の条件

  • ミヤタのママチャリより安いこと
  • キッチンで使っても惜しくないこと
  • 通信機能はイラネ
  • データはカードで受け渡したい。(フロッピードライブがない)
  • 手持ちのモバイルギアは死んでいるけれどアクセサリー一式はあるので、またオクで落としてつかうか。でも、いまさらあのうちにくいキーボードに手がなれるかどうか。同じ理由でジョルナダもなあ。

    キーボードが別体の日立フローラを使うのはどうだろう。私はドライブとマザーが一体型のアレがなぜかお気に入りである。よくテレビ東京のスタッフデスクにシールがべったべたになって置いてあるあれがいいなあ。

    テキストが打てればいいのでOSは何でもいいわけだし。HDDなしなら4000円からです。いかがっすかお客さん。

    工作好き