皮膚の再生と環境

【症状】
左手の人差し指の第1関節周辺の皮膚が荒れてしまう「トラックボール湿疹」。トラックボールを外してマウスに持ち替えました

現在3日目。順調に回復。関節部分に薄皮が張りだしました。今までこれが出てこなくて、痛い思いをしてきました。

【原因】
夜通し人差し指を動かしていることが皮膚の再生には最悪です。トラックボールは便利で、こまかい動作もできるのでペンタブレットの代わりにしていました。その手抜きが指への負荷に繋がった模様。

原因が使いすぎであれば、消毒しても軟膏を塗ってもどうにも直りません。

【対処療法】
この数日涼しい夜が続き早い時間から眠れます。パソコンから離れ、指を使わないようにしました。これなら回復が早いのかも知れません。

ぞうきんを絞ったりするのも避けます。濡れた布は皮膚を削ってしまいます。だから絞りかたを「おかあさんの絞り方」に変更。竹刀の握って脇を締める要領で絞ります。ぞうきんを横で絞るより、縦に絞った方が負荷が小さいように感じます。

それと洗剤の量をへらしました。水回りをいじるときは油の皿からヘラやウェスで油分をぬぐいます。余分な油を流した後に、少量の洗剤で洗浄するようにしました。

【推測】
ここでは「トラックボール湿疹」と名付けた「主婦湿疹」。主婦湿疹の症状として、汗腺がうまく作用せず、皮膚の下に水ぶくれができるそうです。この手の小さな「水疱」は治りかけのときによく見られます。

汗腺が開く前に皮膚を痛めてしまうことが原因でしょうから、皮膚に負担を掛けないことが大事でしょう。

土いじり、水回り、睡眠不足。もしかすると年齢による握力低下が皮膚のスレを助長しているのかも知れません。主婦のみなさまにおかれましては、日常の生活に組み込まれた動作ゆえ避けられないものもあるでしょう。そんなときは絆創膏や手袋は症状の軽減に役立つとおもいます。

「主婦湿疹」完治された方いらっしゃいますか? – 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』

[医薬品]ケラチナミン乳状液尿素20% 100G[第3類]

Wacom Intuos4 Special Edition PTK-640/K1

工作好き