Maker Faire に出展します

Maker Faire Tokyo 2013

今年もフェアに参加することになりました。それで慌てて作りましてます。去年よりも危うい感じです。去年は出展数日前にペンキ塗りをして、前日に名刺を印刷して、出発の明け方に生まれて初めて触るライティングソフトでDVDを焼いてファイナライズしてました。いま考えてもひどいありさま。

今年は持って行くものを減らしますのでたぶん楽。

2012は欲張って動きの怪しい機材を持って行ったり、試作を半完成のまま持ち込んだのがまずかった。収支を計算したらえらい赤字でした。お祭だからそれはそれなのです。

2013年の目標はこれ。

原材料費の圧縮

これですね。去年は材料費が高かったのが敗因。基本、自分用のを持って行くだけです。余裕があったら頒布用もいくらか作ります。凝ったのは数が作れないと思います。

持ち込む機材は、普段使いのスレッド2台と、サンプルのマーリン1台。ジンバルの素材が3つあるので、それように本体を作るかも。DSLR用のはすこし持って行く予定です。台数はどのくらい出せるか分りませんけど。初日になくなるくらいがちょうど良いみたい。出し渋ってもいいことないし。

工作好き