車は部品を交換できないし高い。

wordpressの予約投稿がときどき失敗するようになりました。原因は不明。いままで無かったのに起きたときは、最近変えたことに原因があると考えます。最近wordpress周りでしたことは、プラグインをすこし減らしたことくらいで、基本なにもかえていません。バージョンが上がってwordpress自体の更新が自動になったので勝手に変化しています。そこになにか原因があったとしても、こちらでは関知できず。

自動車の値段ってどうして下がらないのでしょう。タイヤは中国製が入ってきたので品質をとわなければ低価格商品が手に入ります。車体がぜんぜん安くならない。パソコンがその昔五十万円くらいした時代があって、そこから落ちていま三万円くらいでどうにか成っていますから、10分の1以下まで値段が下がりました。自動車も低価格化が進むはずなのに依然安くなりません。どこかに原因があるのではないか。

部品がメーカーごとのオリジナルだから良くないんでしょう。パソコンもソケットの規格がきまってて、規格に会えばどのメーカーでも使えました。自動車も、ベースのボディは各社形を作るとして、ライトとかバンパーは汎用化してどれでも付くようにしてほしい。ヘッドライトをオリジナルで作るのは無駄。エンジンの形も規格を決めてしまって専用のドライブベイに積めるようにしましょう。そうすると、細かい部品はユーザーが指定して組めるようになって、しかも安くなります。絶対そうは成らないでしょうけれど。

自転車はハンドルを変えたりホイルを変えたり工業規格に沿った部品で組み立てられるのでカスタムのしがいがあります。自動車の場合はメーカー対応の専用の部品を足すくらいでたいしてやりようがありません。自動車の改造を趣味にしている人はたしょういらっしゃいますが、部品の選べる範囲が狭いことは気にならないのでしょうか?たとえば自転車ならオランダ製の自転車にイタリア製のクランクを付けて三島のペダルがつきます。ダッジのピックアップトラックにフェラーリのアクセルペダルは着かないし日産のプレーキペダルも付きません。

若者が車に興味がなくなると心配する声があります。車に興味がないというよりも、興味のある車が少ないんじゃないでしょうか。田舎ですとサンダルとかスニーカー扱いで、いわゆる下駄代わりに乗っているのがほとんど。あとは趣味でコダワル人がいますけれど、そういう人は特定の社会階層のなかにいて狭いコミュニティの中で満足しているように見受けられます。車好きは車好きだけで集まりますし、そういう人の多い職場にはそういう人がさらに集まってきます。私立の中高一貫校を出た子がそっち側にいくのはあまり見ません。

オートバイの趣味も、単純にオートバイが趣味で乗っている人と、爆音が出したくて乗っている人は風情が違います。よそから見ると一緒くたなのがかわいそう。乗っているバイクの種類も乗り方もちがうから分かる人が見れば区別できます。その世界でも、やはり階層というか、部族間の違いのようなものが見て取れます。

今日夜車で国道を走っていたら、ハンドルの上にタブレットを載せて、それを見ながら運転している人がいました。信号でミラーをみて確認。近づかれると嫌なので、速度を上げて逃げました。タブレットに夢中なのかそくどはあまり出さずに走っていたので追いつかれませんが、あんなのが走っていたらそりゃ、交通事故も起きますって。





工作好き