カメラ練習中

写真を撮ってきたのですが、人物は難しいです。カメラがカメラの形をしているので構えると殺気でバレるのでいかんともしがたい。体の一部に隠してリモートでシャッターを押すか、任意の場所に偽装しておいて撮影した方が良い。たぶんそこまでやるとBBCの動物ドキュメンタリーみたいになる。もしくは隠しカメラ?

人間関係を結んでそこで撮影するのが、なんだかとっても難しいです。横からひっぱたくのは簡単なのですが正面切って喧嘩するのは難しい。思い出してみるとカメラマンって押しの強い人が多い。そのあたり、人間としての間合いが取れないので私は立派なカメラマンには成れないと思います。

ビデオベースで考えているから駄目なんでしょうか。ビデオって乱射してどっかで当たればいいので、回していればいいと考えていまいます。狙ったポジションから一発で撮るという、そういう狙撃手的な漁師的なとらえ方になると被写体の動きが加わるので、時間軸という要素一個増えてなんだかわからなくなります。そもそも獲物が見える良い位置に居られない気弱な性格を何とかした方がいいのか。

それで適当に撮影した写真はどれもピンぼけで、白飛びしてて。設定が駄目でした。シャッター音を消すか、腰だめでシャッターが切れるようなピストルグリップを作ろうかと考え中。

根本的な問題の解決はそこじゃあないようにも思うけど。たぶん練習が足りてないんです。





工作好き