HDDとSSDはどっちが良いの

近所のスーパーマーケットに行くのに五千CCの大排気量は不要です。ダイハツのムーブかスズキのワゴンRなどの軽自動車で十分です。

スーパーマーケットに自転車で行くならカゴ付きの変速なしのママチャリこと婦人用自転車が最適です。ドロップハンドルに幅の狭いチューブラータイヤはやり過ぎ。

パソコンに手を加えようと思っています。SSDが流行っているというのでビックカメラで受け取れる32GBのSSDを手に入れようかと調べてみました。すると、次に入れる予定のWindows7や8ではOSだけで容量がいっぱいになるそうです。それでは困ります。私のパソコンは地味に容量を食います。動画の素材を入れたり出したりしていますから、SSDでOSのシステムを速く起動することよりも十分な容量を優先します。確かに64GBから128GBのSSDを起動用に使ったら速くなるのでしょうけれどそこまでの早さはやり過ぎだと考えます。

予算が無限ならSSDなのですが、現状では控えます。7200rpmの最近のHDDにしてSSDはそのうち価格がこなれてきたら導入します・・・といいつつ、128GBで8000円かあ。それで、データを定期的に整理して外付けなり内蔵のHDDに移動していけば事足りるはず。

丸善の店舗用本棚を部屋中に用意して無尽蔵に本を詰め込む。それとも読まない分を段ボールに入れて、出入りのある本だけふたつくらいのスチール本棚に収めて運用するか。整理整頓があんまり得意じゃあないので小容量で運用するのはなんだか不安ですが、ちょっと考えると良い方法に見えます。どっちにするかはあした考えよう。

工作好き