光るパソコン

すごく眠い。パソコンの部品をリスト化して並べてみたのが昨日。今日は実際のパソコンから部品の抜き取り作業を始めました。いろいろわけのわからぬ部品がでてきます。メインマシンの電源とCPUファンを交換。ほとんど音がしません。ケースファンは次のマシン用に取られて古い物を載せいてますが、それでも静かです。CPUのファンは処分予定のマザーに付いていたZALMANの大径のものを流用しました。ファンコントロールのダイヤルを外に出すためにケースの後ろにあるスロットの一枚を抜いてドリルしてノブだけ突き出させます。固定したのちパソコンの背面に取り付けると外からCPUファンの回転数をコントロールできます。物理的にしなくてもマザーのBIOSが勝手にやってくれます。

電源は箱が重くてびっくりしました。3.5キロあるらしい。ほぼアルミの固まりです。

電源もケースファンもPen4の時代はなぜか光ります。箱の中がやたら明るくなっています。パソコンが部屋のなかにあると落ち着かないので、ふすまを挟んでデスクトップは外に置いています。パソコンを付けていると部屋の足下が明るくなります。

工作好き