SDカードに転送せよ

いろいろ古いデータを移動してまして、HDDを一台処分できるところまでできました。

UATAからSATAに移動させる手筈 → あまりの遅さに業を煮やす

ファイルをzipに圧縮する → SATAで移動するが早くない

単純にUSBでメモリカードに移す → 実はこれがいちばん早い

いろいろ手を尽くした結果、なんのことはないUSB経由が簡単でした。zipにするときに写真と動画のフォルダを2階層そのまま圧縮したらすごく時間がかかる上にデータの破損でときどき引っかかります。

コツはSDカードにちょっとずつ移動すること。

エラーがでるファイルが混ざっているとき、大きな圧縮ファイルをつくるとものすごく時間がかかります。私は気が短いのでせいぜい5分くらいしか待てません。写真はフォルダごと移動しますが、動画は手動で1つずつ動かしました。ファイル順で最後のほうにある2つの動画ファイルが壊れていて、圧縮の途中でとまるのは破損ファイルが原因です。

まとめて圧縮すると7割くらい時間を掛けて圧縮したのちにエラーがでて無駄足を踏みました。再度挑戦しても結果は変わりません。データ移動を初めて三日目にして、一通りの手順が完成しました。

古いHDDから動画を移動する方法について

  • 動画は基本的に処分どうしても残したい物のみ残す
  • フォルダの最上階に置いて手動でSDメモリーカードに移動
  • エラーしたものは諦める
  • 写真はフォルダごと移動

実際の作業はハード側の作業も同時進行ですすめました。結構な時間を費やしました。もう自作パソコンを作らないぞと思いました。パソコンに限らず眠いのを我慢して作業をすると、横着して雑な手法を選択しがちです。

横着して雑な手法を選択した自分の行いを反省するのに一日、新しい手段を試行錯誤で見つけるのにもう一日。毎回パソコン周りの作業には時間がかかっています。それでも昔はパソコンを触った充実感があったのですが、いまは作業中、こんな面倒ごとは頼まれたってやらないぞと思い続けるのみ。終わったあとの充足感なんてなさそうです。最初から完成品を買えば良かったと何度思ったことか。

まだ私は世代が上ですからパソコンが動かなくて当然だと思ってます。いまのアンドロイド端末などお使いの若年層は出来ないことを人のせいにしそう。携帯販売店でスマートフォンなど売ってます。あとの使いかたで要領を得ないクレームが大量発生しそう。そんなものは想像すらしたくありません。携帯なんて自動販売機か券売機で売れば良いと思うんです。

工作好き