UnityからLXDUに変更

LINUXと言っても本格的にコマンドが撃てるわけでもないので、使うのらもっぱらGIで、アイコンをクリックして使っています。デスクトップの仕様をディストリビューションというのですが、うちのUnityはサイドバーが表示されません。

データ引き抜き用に以前使っていたubuntu12.04を使いました。デスクトップがunityという形式です。左側にマウスカーソルをめいっぱい持って行くと初めてランチャーと呼ばれるアイコン一覧が出てきます。そして、うちのパソコンではどこかが痛んでてランチャーのアイコンがぜんぜん出て来ませんでした。一回だけ修復セットアップのようなことをしたら表示されたのですけれど、二度目はもとのすっからかんに戻ります。使うにはポップアップのバナーが出てきますからそれを見ながら使えました。

我慢して使ったのですがさすがに使いにくくて、サイドバーの中にあるランチャーのアイコンを常に表示させるための修正コマンドというものを使って見たのですが直らない。

これはUnityが悪いと思いました。そこで、、デスクトップの見た目をLXDEにしました。ウインドウズ的で使いやすい。

LXDE – Wikipedia

苦労したわりに、できあがったサブマシンは一体何に使うのか忘れてしまいました。余ったHDDを繋いでファイル置き場にでもしましょう。動画の編集が出来るなら、サブマシンを動画用に使っても良いかもしれないしれません。

工作好き