ラジオペンチの挟むところを削る

かなり長いこと使っているラジオペンチがあります。いまはニードルノーズプライヤーとでも言うのでしょうか先の細いヤットコです。

たぶん金属加工をしていたときに無理になにかをコジって先を折ってしまいました。3ミリほどですが長さがずれて使いにくいものになっていました。そこで削ることにしました。

工具の鉄は特殊な固い鋼材を使っているので、加工できないと思っていましたが、プライヤーで掴んだ物をヤスリで削ったときにプライヤー本体も一緒に削れたので切ってみることにしました。

備え付けの万力に挟んで金ノコを使って長さを揃えます。先端の長さが揃ったところで、ワニグチの左右と背面の面取りをして形を整えて完成です。

もともとそんなに強い鋼材ではない安い物でした。これがブランドの付いた銘入の工具ですと、ものすごく堅い工具鋼でヤスリが入りません。





工作好き