自転車用のビデオカメラ

気まぐれに安いカメラを買いました。本当はもっと高性能のカメラを買うつもりだったのですが、前から欲しかったミュージックビデオを見つけて買ったらカメラ予算が半減。

ふと棚を見るとおなじみエグゼモードの箱が。昨日のエントリーにもあるDV580HDと同じ時期の製品です。その箱入のカメラのほうがすこしだけ後発です。

ジャンク密閉状態のままレジでお金を払いました。いさんで帰宅して箱を空けるともっともらしいビデオカメラがでてきました。2010年あたりから採用され始めたバッテリーチャージャーがありません。USB経由で本体を使って充電する方式です。

電源と蓋が連動していて、サイドフリップタイプの蓋をあけると音楽が流れます。ビクターのエブリオににもこの機能がありました。音が出るのはマネしなくてもいいのに。DV580HDのバッテリーが使え、単四も使えるので長時間に耐えられます。ファイルサイズは圧縮率の高いmp4です。画質は値段なりで期待できません。赤外線フィルターが大型化しています。外して茶系のなにか違うフィルターを入れたいところですが、接着済みでした。ガラスのフィルターのため割り取ることもできません。

しばらく自転車のカバンにでも入れておきます。自転車に積んで下り坂でビデオを回してみようかと考えています。





工作好き