年末はたぶんなにも作らない

夜のあさい時間に車がひっきりなしに走っていきます。帰省の車か、買い物帰りか遊びの帰りの車なのでしょう。普段より台数がずいぶん多く、車間距離も都会の狭さです。夜の遅い時間から明け方に雪が降るため、帰省を早めたか、遊びを切り上げたのか。私はただいつも通りの生活なので世間のせわしなさで年末を知ります。普段ハンドルを握らない人が運転しているので、交通事故の中身もひどいニュースばかりです。こういうときは家にいるのが安全です。

年末の工作としましては、カメラ用のショルダーリグをつくろうとして、これ絶対使わないなあと思うばかり。実はいまから四半世紀前の高校時代に作って使っています。当時はハイエイトのビデオカメラで、サッカーを撮影してました。ショルダーストックはあんまり意味がありません。ライフルとかガンタイプはあまり意味がありません。もしつくろうと考えている方がいらっしゃるならば、肩の上にのせて後ろにウエイトを積むタイプのショルダーリグがよろしいと思います。

20万円もするアナログタイプのモビっぽいものがあります。あれも何度か作ろうとしてやめています。ふつうにステディカムとかグライドカムのような物を使った方が撮影は楽でしょう。

大間のマグロ漁師の特別番組を観ながら、内海賢二の抜けた穴が大きいことを実感しています。そんな年末です。

工作好き