鳩と銃撃戦があればジョンウーで鈴木清順

昼間歩道に白い伝書鳩を見かけました。ジョンウーの映画を思い出します。東映戦隊物の2004年はデカレンジャー。ジョンウーへのオマージュでいっぱいなのだそうです。今から見る?
『特捜戦隊デカレンジャー』該当話: 入れ替わり雑記ログ
S.H.フィギュアーツ デカレッド – 俺の特撮フィギュア感

ジョン・ウー監督がリメイク予定 『 野獣の青春(Day of the Beast) 』 – 「愛と青春と映画の旅立ち」
ジョンウー版の野獣の青春(人狩り)が見たいようで見たくないような。
とりあえず鳩と銃撃戦があれば、ああ、ジョンウーだなと満足。

WEBアニメスタイル | アニメ様365日 第200回 『ルパン三世 PARTIII』
『ルパン三世 PARTIII』の「悪のり変装曲」はシナリオが鈴木清順監督。場面転換が独特で、どうしてそうなった!と驚いているうちに話が進んでいきます。気がつくとなんだか分らないもモヤモヤした気分になります。

パートⅢのスタッフは新ルパンから引き継いで音楽もいっしょなのに全然違う作品です。六神合体ゴットマーズのスタッフを引きついだそうです。
六神合体ゴッドマーズ OP 宇宙の王者! ゴッドマーズ HQ TV SIZE Six God Combination Godmars 1981 – YouTube
そういわれてテロップを見ると企画、文芸がなるほどルパンから引きつがれています。メカ監督は後にVSコナンを作ったひと。

第三シリーズが楽しいかといわれると、なんというかリズムの悪さのせいなのか間延びして見えます。新ルパンとパートⅢでは1.5倍ほど展開が遅く感じられます。音楽の問題が大きいのかもしれません。「新」の曲の権利を持っているのが日本テレビ。Ⅲを作ったのがよみうりテレビ。よみうりテレビは「新」の曲が一切使えなくなり赤いルパンのときの流れの良さが失われています。絵がのんびりしている分、声優陣のお芝居も増えるので聞き所はそこかも。

赤とピンクの違いは、もしかするとシナリオ段階でダメだしをしていた鈴木清順監督がいるかいないかの差なのかもしれません。シナリオライターは旧から新に引き継がれましたが新からⅢは半分くらい。新はシナリオ、絵コンテ、演出がほぼ分業だったものがⅢではコンテと演出がいっしょになり人数が減っています。絵を描くスタッフはだいぶん代替りが起きたのも印象が変る大きな原因なのでしょう。

では、新ルパンの50話以降に監修で名前が入った、「悪のり変装曲」の鈴木清順監督とはどんな方なのでしょう?
美少女仮面ポワトリン 第01話[公式] part1
このおじいさま。

鈴木清順エッセイ・コレクション (ちくま文庫)

工作好き