8方向から助けに行くよ

首都直下地震 8方向ルートの通行確保へ NHKニュース
うまくいくといいですね。8方向ならどこかの方向が生きています。まさか8方向の先まで全滅するとは思えません。

考えられるのは神奈川か千葉の地震。都内の通行はストップします。千葉の木更津から房総の南が孤立するかもしれません。

都心からいかに逃げるかを考えていきたいところですが、もともと江戸城は湿地帯に作ってしまったのでとくに東側は液状化に弱いでしょう。橋がもろいのと、東北や茨城とちがって被災する人数の桁が段違いに多いためどうなるか想像すらできません。歩いてにげるしかない。

墨田区の東京都慰霊堂。夜知らずに入り込んだことがあります。独特の雰囲気です。

墨田区以外は実は私はぜんぜん心配していなくて、耐震化した建物と難燃化した外壁材で昔のように火事が広がることはないはず。ただ、墨東、北千住あたりに震災も戦災もくぐり抜けた骨董品みたいな街並みがあるので、そこがちょっと心配です。私が都内に入るときはよくバスを途中で降りて北千住からつくばエクスプレスに乗って秋葉原に向うのです。すると、区画整理なんてぜんぜんするつもりのない隣の家とどうやって隙間をあけたのかわからないテトリスのような宅地に出くわすことがあります。あそこが無事ならば、あとは都内は一度焼けてますからそんなに心配はなさそうです。神田淡路町の奥とかもまあ、なぜか焼け残ってますけど。

どうせテレビは空撮のヘリの映像を一日中回すのでしょう。ヘリの音でかき消される人の声なんて彼らは気にとめません。理屈の上ではビルは倒れないし、ゼロメートル地帯に水はこないし地下に浸水などしません。