キヤノンのビデオカメラが欲しくなるループ

キヤノンのビデオカメラを追加で買おうと思って、やめた話です。

一眼動画を撮るのに、kiss x4では少々重いのと、12分以上撮影する場合たとえば車載などにはあまり向いてないのがデジタル一眼レフカメラです。

そこで、ビデオカメラがあると便利かなと思いまして調べてみました。

候補はivis m41

沢山カットがあって面白いみなとみらい地区の動画です。

軽そう。

現行はM62

キヤノン、ズームでも被写体を見失わないファミリー向けビデオカメラ「R62」 – AV Watch

キヤノン:iVIS mini X スペシャルサイト
超広角はべつにねぇ。

M41-M52-M62と性能は似たように見えます。それならオークションでM41かなと。ただ、家にタイして使っていない中国製のビデオカメラがごろごろしてますので、車載にしても自転車掲載にしてもカメラ自体はあってただ、使わないだけです。ここでM41を買ってはたして使うとは限りません。

キヤノンはハイアマチュア向けにGシリーズがあります。


手ブレ補正で三脚いらず。

三脚を使うならば、いまのkiss x4でもいいかなと。

ASCII.jp:プロ向けCMOS投入! キヤノン「iVIS HF M41」の実力 (1/5)
ちなみに撮像素子が業務用と互換です。


HG21という、もうちょっと前の機材でも昼間なら充分かもしれない。

なにより、お遊戯会や運動会など長時間撮らないならば、一眼のオマケ動画機能で充分みたいです。
HG21までさかのぼると、タマ数がすくないのでオークションで買いにくくなります。今更感も。
HDDが内蔵しないHF10が欲しくて探してた時期がありました。
結局そこでEOS KISS を買ってしまったのでべつにいいかなと。2台持つこともないし。

HDD内蔵タイプは大容量データが保存できます。
私の場合はどうしても手持ちとスタビライザーに載せて遊ぶため重いのは困ります。

性能でいえば2008年のHD画質になったカメラで十二分です。

あとは撮影するときに適切にカメラを設定する能力と意図したカットを作れるかどうか。
カメラの性能もあればあった方が良いけれど、要素としては一部です。
なんとか私もそこまでは理解しつつあります。

小寺信良の週刊「Electric Zooma!」
最高24Mbpsの高画質撮影が可能なキヤノンのHDカム「iVIS HF11」の画質に増田和夫が迫る 日経トレンディネット
価格.com – CANON iVIS HF10 レビュー評価・評判





工作好き