三脚選び


人が居ないと、ブレるみたい。

三脚か。

三脚を常に装備というのも、分隊支援火器を背負ってるみたいで辛いので、他の方法を考えてみます。ショルダーリグに手ブレ補正なら三脚と同様の映像にならないかな?


リグごと三脚に載せています。リグの意味はあるのか。リグ撮影時三脚がカバンに付いているので、リグを捨てて三脚だけで運用した方が良いのかもしれない。

うむ、結論として、軽い3段のカーボンかアルミの三脚が必要みたい。

三脚 ビデオカメラ 一眼レフ用 コンパクト デジカメ 軽量 アルミ :軽量 アルミ製三脚 DN-12353…
900グラムの安価な三脚。すぐにどこか壊れそうで心配。でも軽いのは魅力。カーボン三脚でも、値段の割には重量を稼げないので、部品を樹脂で妥協してアルミで軽くした方が実用的なのかも。

丈夫なうちのハクバオイルフリュード三脚は少々重くて持ち歩きたく無いので、プラスチックに乗り換えましょう。

三脚を使うほかに方法はないのでしょうか。





工作好き