RSSフィードをブログパーツで貼り付ける

連休なんてあるだけ疲れるのでいらない。

疲れはどんな症状を引き起こすか。ダジャレは心のブレーキが外れるとき発症します。これは脳の外側にちかいところが「こんなことは言うまい」と踏んでいたブレーキが利かなくなるから。歳を取るとダジャレばかりいうのは、ブレーキがへたったから。だから歳を取って疲れると、どうにもダジャレを言いたくなるのです。

あとは長い文章が読めない。RSSを読み込むページを作りました。コードを読むのが辛い。キーワードを探すのも辛い。とにかく検索。できるだけ簡単な方法を採用しました。当初はjQueryで読み込む予定が、ブログパーツで逃げることにします。RSSフィードを直接引っ張るつもりが、ぜんぜんできなくて諦めました。疲れているから、ふだんより諦めが早いのかもしれません。手応えのない技術に取り組むときのこらえ性がありません。

ページはいちおう完成を見ました。残ったのはいくばくかの達成感と、その3倍くらいの疲労。

一番上のURL を指定して、あとはサイズと自動送りの時間を秒で指定して色をつけたらもう完成。
RSS表示用ブログパーツ | FeedWind(フィードウィンド)
コードをコピーして貼り付けると表示されます。
三つ並べるときはスタイルかテーブルタグで指定します。
テーブルの幅指定をしたほうが楽です。
HTMLタグ/テーブルタグ/セルの大きさを指定する – TAG index Webサイト

250ピクセル 250ピクセル 280ピクセル

<table border=”0″ cellspacing=”0″ cellpadding=”0″>
<tbody>
<tr valign=”top”>
<td width=”250″>250ピクセル</td>
<td width=”250″>250ピクセル</td>
<td width=”280″>280ピクセル</td>
</tr>
</tbody>
</table>

これでボーダーの枠の表示無し、250-250-280の幅でテーブルの枠が設置出来ます。

 

工作好き