一覧ページをFetch as Googlebotで登録

xmlサイトマップを吐き出すプラグインを試験的に使用。データベースのsqlの中身をそのまま吐き出せばいいのに、いちどUTF8にエンコードしている。

そのため、日本語でつけたページ名が例の%321&987$ みたいな暗号に化けてしまいます。

エンコードの命令部分のコードを書き換えたのですが上手く行かず。推測としてUTF-8と、日本語を含むUTF-8が別ものなのかもしれない。結論まではたどり着かず。

いちおう、検索エンジンにサイトマップを送信したのに英語タイトルのページしかインデックスに入っていません。仕方ないので、ウェッブマスターツールで、サイトマップに似た一覧ページをFetch as Googlebotで登録しておきました。カテゴリーの一覧をボットに読むように命令したことになります。これでしばらく様子をみるしかない。

部分的に分けたページで、60枚のうち7枚しかインデックスに入っていません。原因は文字化けURLだと思うのですが、日本語URLが不利な設定なのでしょうか。

利用するシステムの都合上、どうも解決が無理に見えてきました。あとは、新規にページを作るときページ名を英語名でアルファベットにしておく。記事が日本語ので、なるべく日本語のままにしたいのですけれど、ちょっと様子をみて調整します。

工作好き