お祭りカメラ

横に2台カメラ

お祭りの動画を撮ろうかどうしようか考えていたら、カメラの2台体制を思いつきました。オフ会の方が一眼を2台横に並べてましたけれど、腕力の都合コンデジを2台並べて観ます。いちおう持てる。ついで、先日作ったウェブカムワイコン付きを搭載。3眼のカメラ。3つ目は録画できますが、下板に置いたタブレットでモニターを出して使います。

大げさ。

タブレットに映像を流すと便利

やり過ぎは良くない。モニターのタブレットに一眼の映像を出力できるので、一眼とタブレットでお祭り仕様としましょう。

タブレットを置く台をつくるのに苦労しました。軽量化が第一なのでクリップの保持を極力なくす方向で作りました。たまたま以前曲げておいた金物と、だれかが切って入らなくなった壁か天井用の薄いベニアと、私が以前の工作で作ってあまった木の切れっ端で構成されています。

プロ用のステディカムと同様、モニターを軸の前に出すことで視線が下を向き首の角度が前にかしげて自然と猫背気味になります。この姿勢で歩くと上手い具合に安定します。単純に重くなって安定しているだけかもしれません。

まだ一眼はセットしていません。重量の都合、タブレットと一眼レフを繋いで片手で保持出来るかは私の腕次第。お祭りの中で使えるかどうかはやってみないとわかりません。

そもそも、撮影するかどうかも怪しい。去年の動画は撮影してそれきりハードディスクの中に眠っています。無編集でアップしてもよいのですが、説明文を付けることすら億劫。もうすこし気温が低ければ・・・・お祭りは今週、来週に立て続けに並んでいます。

工作好き