砥石を平らにする方法

砥石の研ぎ方

普段なんとなく使う砥石は真ん中が凹んだらコンクリのタタキとかコンクリブロックにこすりつけて平らにするそうです。

文化包丁で柔らかいパンを切る

近所のヨーロッパパン屋さんで直径がバスケットボールくらいの大きさがあるボール型のフランスパンを購入。味は当たり前だけれどフランスパン。半球状なので切るのが難しい。みなさんパン切り包丁をお持ちなのだろうか?私は本割りの文化包丁で切りました。一昨日刃を研いだばかりなので形を崩さずにスライスできます。

3個の砥石を使って平面を出す

棒状のシャープナーでも研げますが、中砥で研いだ方が早い。今はセラミックの中砥と仕上げが両面に張り付いた砥石を使っています。中砥の真ん中が凹むので100円ショップの粗砥と中砥が張り付いた砥石を使って砥石で砥石を平らにしています。中砥を2つとか、中砥を3つ使って平面を出すそうです。 AとBの砥石をすりあわせて、次にBとCの砥石をすりあわせて、最後にCとAで研ぐと平らな面になるそうです。楽器作りとか高級な大工さんのワザなのでしょう。聞きかじりなのでほんとうにそんなことが出来るのかわかりません。

1000円台で中砥が買えるので、次に砥石を新調するときは同じモノを3つ買ってみようと思います。

工作好き