5時49分の地震で起こされる

世界が揺れているぞと気が付いて目が覚めました。無意識に、このくらいなら寝てて良いという基準線を越えました。天井からつり下げている蛍光灯の揺れに体が反応しました。蛍光灯がもうちょっと揺れなかったら寝たままだったでしょう。

NHKラジオを付けたまま二度寝。調布がなんだか揺れたみたいです。震源球を見てませんが、地下で断層が押されて割れる向きと、地下70キロの震源から揺れが伝わる方向と、軟らかい地盤の条件が重なると結構揺れます。70キロは深いので伝わる速度も速く調布は多摩川の堆積で出来た土地でしょうから揺れるのです。あとでネットで味の素スタジアムの足場が派手に崩れているのをみました。

味の素スタジアム横の工事現場の足場が崩れる【調布で震度5】 – Togetterまとめ

さすがに六時前でしたので二度寝して気が付くと、ラジオは東日本大震災の話をしてます。

午前9:05 – 9:55(50分)
ラジオ特集「いま、災害を生き抜くためのことば」

今村文彦,【アナウンサー】塚原泰介

てんでんこの地域は消防団が10分前までに撤収するマニュアルがありました。消防団が高台にいたほうが、住人は危機感を感じて上がってくるだろうと計算が働いたそうです。そういうことを前もって決めた人はえらい。

高台に逃げたのちに道路封鎖をして、自宅に一旦帰ろうとする人と車を止めたそうです。いざというときの想像力って大事。

工作好き