特撮主題歌の変遷

特撮主題歌は当初軍歌。マーチ。私は戦隊モノでいうとサンバルカン世代。アニメはガンダムよりダイターン3を見てた記憶があります。宇宙戦艦ヤマトの第一世代ではなく、その次の世代です。

レイズナーまでは良くみてて、戦隊モノは早めに卒業してます。ウルトラマンは朝早く起きるとタロウがやっててそれを見てました。レオは暗いから見て無い。セブンも記憶がありません。リアルタイムは全然記憶にありませんが熱狂的にみていたのがザ・ウルトラマンで特撮としてみたウルトラマンは80。

仮面ライダーはスーパーワンです。なんか空飛ぶヤツ。

アニメはうる星やつらとキャプテン翼はやってるなーと横目で見ながら、翼くんの少年時代の声を当てていた17歳の井上喜久子さんを知ったのがレミントンステールの3期以降。

時系列が雑然としています整理しますと仮面ライダーとウルトラマンは1980年代前半で卒業してしまいました。アニメは多少引きずってみてますが、押井守がルパンをやりそびれて「バビロンの黄金伝説」ができて、アニメージュのパトレイバーのアニメの映画版1、2の特集記事がでたころになんとなくアニメも見なくなってテレビの洋画ばっかり見るようになりました。吹替え大好き。

特撮に話をもどすと、軍歌を引きずってたサンバルカンとかダイナマンあたりまでの曲を聴くとしっくりきます。そのあとタイアップの方法が変って、たぶんキャッツアイとダーティペアをみたJPOPの人たちがすり寄ってきまして、アニメなのにぜんぜん関係ない歌謡曲がつくようになり私の耳に馴染んだ軍歌の雰囲気がきえてなくなってしまいました。

シティハンターが分岐点でしょうか。るろうに剣心あたりで完全にふつうの歌謡曲側に浸食されてます。シティハンターはTMネットワーク。その以前以降の曲を大量にならべて聴くとバンドの編成が変ってしまい、最新のしらないライダーの曲はふつうのビジュアルバンドの曲そのままでした。ナレーション付きの曲というのがあって歌詞とギターと台詞が被ってなにいってるのかわかりません。太鼓叩いたり電車が走ってきたり車にのるライダーはよくわからない。最後にかろうじて見たのが仮面ライダーブラック。RXはたぶん見てない。

ザ☆ウルトラマンop – YouTube
作画はサンライズ。ぬるぬる動くのは2コマウチでふつうより枚数が多い作画だからです。実際にフィルムで撮影したのちにトレースしているかもしれない。

工作好き