車載カメラの固定の仕方

普段つかっているドライブレコーダーは短いファイルを繰返し保存するタイプで長時間の動画ファイルは作れない。長距離を走る機会があったので車載カメラを付けてみた。

今回撮影のにつかうのは中国製の安いビデオカメラ。ROWAのワイコンむりやり装着。どのくらい無理槍かというと受光部全面のガラスを引き抜いたくらい。手で持つには心許ない軽量のSDのビデオカメラ。なぜこのカメラをつかうかというと給電がシガーからとれるか。画質も720が最高でよほど近づかないと車のナンバーうつらない残念な代物。ワイコンと車の正面ガラスに光があたるとテカってしまうし良いことはないけれど、高精細すると疲れるし。集中してみるというより、目の端っこで観る環境ビデオ的なものですから車載はこのくらいで十分。

トータル3時間ほど撮影。720なので画質が悪いしロクでもない会話をしているので、そのうち公開するとしても信号待ちの部分は削って、音声は消します。

道行くガソリンスタンドはレギュラーが110円。ひと月前は135円で満タンにしたので損した気分。

工作好き