年末年始特番なんていらない

いつから週刊誌はお正月特大号ができたのだ?テレビ番組のお正月特番って昔はほんの少しだけだったと思うのだがいまはずっと年末特番ばかり。

世界の動画をかき集めてきてそこにやすいCGを継ぎ足して放送するテレビ局に存在意義はない。昔の半分の価値もない。世界の面白動画をテレビで流すのは百歩譲って認めよう、しかし動画の山場に差し込んだ安っぽいCGが気に入らない。スポンサーに向けて「わたし努力してます感」が気持ち悪いの。

元の動画は編集済で、知らないタレントとワイプとへんなCGを挟んでゴールデンタイムのテレビ番組、推定制作費数億円のできあがりです。あんなの作ってるなら放送系の専門学校の生徒にお金をあげてドキュメンタリーとかドラマを作らせた方が面白くなるぞ。

仕事としては最小の労力で最大の効果を得るのが正しいが、客商売やエンターテイメントで手抜きをやると身を滅ぼすんだけど。作っているひとたちに自覚はないんだろうなあ。もうすでに滅んだ結果の残滓でうごいているだけかもしれないし。





工作好き