水戸市内でも過疎化が進む

解体中
解体中

過疎化は、他人事でした。

日本全体が縮小していくと、首都圏から漏れる水戸という微妙な都市は人口が減るばかり。散歩で遠征したら大きな家が解体されています。スーパーも学校も近くて、場所は悪くないのですが住む人が居なくなれば家は要らなくなるのでそこかしこで解体がすすみ空き地が増えます。

かろうじて新しい家が建っていますが、いつまで続くやら。こちらの家は随分しっかりして日本間の造りも凝っているのに分解中です。立派なけやきの木があって、電線にカバーがありますから枝に掛かるほど茂っていたことが偲ばれます。

住むには静かな場所ですから、直すのかも。川が近いので念のためかさ上げした入口の段差のために駐車スペースがありません。若夫婦が住むなら2台分の駐車場がほしい。手前の縁石があるので、駐車場は裏手にあるのか。隣も含めればいいアパートができそう。

ここは重機をいれて仕事が速いのですが、うちの近所の解体はなぜか手作業で心をこめて分解しています。なかなか進みません。新人のバール使いを見ていると、もうちょっとこう芯を狙って叩こうよと。オジサンに貸してみな。

水戸駅前も西武デパートが店をたたんで、証券会社がどっかに行って、かろうじて丸井が残るのみ。新規でなにかが始まっている気配はなくて、でも南町のほうに新しい宝石屋さんができていたのであるところにはお金はある。

宝石屋さん風
宝石屋さん

水戸店 | 婚約指輪・結婚指輪のI-PRIMO(アイプリモ)
エンゲージ専門のジュエリーショップ。

うむ、縁が無い(笑)となりの金物屋さんにはたまにいくけど。結婚する人が増えると、人口は増えるはず。そう思っていると共産党の車が「市民会館の建築費は市の予算の1/3」みたいな話をしながら通り過ぎていきました。

市民会館ホールの代替的施設利用の連携協力協定について | 水戸市ホームページ
場所が駅から遠いのはいかがなものかとひっかかりますが、予備校に場所を借り続けるわけにもいかないし、作るのは決定です。

何人くらい入る箱があったら、水戸に有名な人は来るのでしょう。演歌の人がやっと文化センターに来てくれるくらいで、ひたちなかのロッキンオンジャパンをのぞくと単独で公演してくれないのは箱がないから。

AKBのファンが水戸に住んでいたら遅い常磐線より速いつくばエクスプレスに乗りたいでしょうし、東京までの距離と時間が、いろいろと水戸が発展しないネックになっています。





工作好き