散歩と食べ過ぎは体に悪い

季節の変り目で、体調を崩しています。

もっとも辛かった三日前 寝た気がしない 明け方寒くて起きる
症状のきつかった二日前 水を飲んでいないと咳きが止まらず
落ちつきつつある、昨日 寝る前に加湿器を投入 濡れてぬぐいを枕元に置く

加湿器はうるさいので手ぬぐいを2枚つかって枕元を湿らせました。頭より上に下げます。

日中は部屋の温度を上げすぎて湿度20パーセントの場所に居続けました。

当初、鼻の奥が痛いくらいに腫れてました。体がこわばって肩の後ろが凝り固まった状態が一週間続きました。夜寝てるときに肩胛骨を回すと多少喉の症状が良くなるというふしぎな状態。水を毎日1.5-2.0リットルほど飲んで、ようやく症状が中和します。たぶん乾燥しすぎ。

体の悪寒はなくなり、喉に違和感を残すのみ。おそらくですが、真冬用に蓄えた肉を落す際に出る毒素をうまく出せなくて悪化したのではないかなと。

私の場合鼻が弱点なのですが、花粉が飛ぶ前なのにスギ花粉症に良く似た症状なのです。

医者ではないのであくまで推測ですけれど、老廃物の限界点を越えたことで体がギブアップしたのではないかと。

食事の量はずっと同じなので、一年でいちばん寒い季節を通過して体が順応し、食事の量を減らすべきでしたが、外が寒いからエネルギーが必要だろうと、むやみにご飯を沢山食べ過ぎたのが敗因。代謝できない分が体の毒になったこと、そのタイミングでどこかで風邪を拾ったため悪化したのでしょう。

それと、お散歩ブームで肉が落ちまして、そのときの老廃物が上手く捨てられなかったのかもしれません。喉が渇いた感覚が鈍っています。中年になるってイヤね。





工作好き