早く嫁に行け

寒い部屋を暖めて、NHKアーカイブス「薬害」を見ようとテレビをつけました。時間が早かったので違う番組が流れてました。ソファーに座ってしまったし、動くのが面倒なので仕方なくその番組を見ておりますと、自分磨きOLなる方々がでてきました。

ヨガとか、英会話をたしなむそうです。
普段見た美しいものをノートにメモしたり。

気に入った文章を毛筆で書いてその言葉とより深く向き合うそうです。べつにやってることはどうでも良いのだけれど、それをしている自分磨きが軒並み可愛くないのはどうしてなのでしょう。

私の勝手な想像では、美人OLは自分磨きはしないように思います(仮説)磨かなくてもきれいだと思えばそこで止まると思うのです。自分磨きから子育てにシフトできた人は、多少外見に難があるかもしれませんが幸せそうに見えます。それでよいと思うのです。

自分を磨き続ける人は、世間とか社会に受け入れられてないと思っているのかもしれません。誰かに「そのままでいいよ」といってもらいたいのかもしれません。習い事は悪くないと思いますが、磨きをかける前に早く嫁に行けばいいと思います(結論)

http://www.youtube.com/watch?v=adsjJYQqUXE
少しずつゲームがうまくなるのも自分磨きだ!

仮に、自分磨きの人は磨いたらどうなるんでしょう?

ドロ団子でも磨けば光ると期待するか。 泥だんご* 光る泥団子

厭味です。気にしないでください。
「私はドロか」と笑い飛ばせる人は幸せです。
笑えない人は、何かストレスを抱えてるのでしょう。

好きなものを勝手にやってる人は中身に関係なく美しいんです。
本当に好きなものが何かもわからなくなる程度にこの世の中は複雑なのかもしれません。

冷静な意見があったのでリンクしておきます。

第101号 自分磨き症候群 おんなのこのキモチ[女性・心理・恋愛]

工作好き